地震では火災になるので避難訓練が必要です

地震では火災になるので避難訓練が必要です。その注意点や方法を皆さんに紹介しています。阪神大震災の経験者です。

*

東日本大震災と復興支援

   

東日本大震災と復興支援

 

到着すると、町以外の山車も集合しており、うごく七夕祭りは最高潮。
雨は相変わらずですが、山車に乘る人々やまわりで盛り上がる参加者の熱気が充満していました。
太鼓を叩き、笛を吹き、掛け声を上げる姿は圧巻です。
丸1日力を出し尽くし、町の方々との一体感が生まれたように思います。
「被災地と心をつなぐ活動」がそこにありました。
皆で力をあわせて曳きます(すべて人力) 熱気に包まれる参加者たち

 

活動最終日ということで、午前中は各班ボランティアの感想を共有。
午後は陸前高田市民との交流の場ということで、市長にお越しいただきました。
市長の講演では、13本の政治行政の問題や陸前高田市としてのあり方について学び、少し広い視点での問題点に気づかされました。
会長社長の従業出に対する強い思いに感銘を受けました。
後のさよならパーティでは、準備を進めてきた各班の出しものを披露。
最後はぐちゃぐちゃになりながら別れを惜しみました。

 

現地では亡くなった方、町を去った方が多ぐ祭りの山車を曳く人が不足していることから、出機速合でこのような取り組みを行っています。
町の方からは、現地に行って、被災した人と話をし、東北と同じような被害にあわないようにするにはどうすればよいか、持ち帰って考えてほしいというお話がありました。
そのためには、一人ひとりのり添おうとする思いと、どんなつらい事実があったのか、それを防ぐにはどのような方法があるのかという知識の両方が必要だと感じました。
継続的に被災地を訪れることで、あらためて防災減災意識を高め、皆さんに伝えていきたい、そう感じた6日でした。

 

 - 東日本大震災 , ,